タイ嫁タイ株

投資で稼ぎたいと思い立ちタイの駐在を退職!私のタイ投資やFXの勉強の過程、投資成果などシェアしてゆきます。

【タイ株 株価指数 SETトレンド】2019年9月20日版「タイ株価指数SET1,636、世界の株に先駆けて下落?」

             f:id:shogun8:20190923140547p:plain
 

2019年9月20日のタイ株指数SETは1,636にて終えました。

先週中にSET1680付近まで上がりましたが週末に向けて下がって来てしまいましたね。

日経は22,000前後をウロウロ、ダウは少し落ち気味ですがいまだに高い水準にいる状態でしたのでタイ株が先駆けて落ちてきたのかな?という感じです。

タイ株ともにやっぱり下目線な感じを受けますが直近のトレンドを見ていきましょう。

 

2019年9月20日版「タイ株価指数SET1,636、世界の株に先駆けて下落?」

金先物相場のトレンドを見てみると9月頭から中旬まで少し下落しましたが先週末ごろから再度上昇の兆しを見せています。現在は1,520ドルくらいですが直近高値である1,560ドルでな日足レベルでダブルトップになれば金相場は一旦上げどまり、株価は上昇を続けるかも知れません。1,560ドルを超えれば、、、株・為替は落ちる?はず、ですがどうなることでしょう。

さて、そんな中タイ株の直近のトレンドはどうなっているのか見ていきましょう。

まずはタイ株指数SETの日足チャートから見ていきます。

f:id:shogun8:20190923125311p:plain

直近のトレンドとしては9月の中旬までにSET1,680付近まで上昇したものの、先週末にかけて急下降。9月20日の時点でSET1,636まで下がって来てしまいました。

直近数ヵ月のトレンドだけを見ると下降していきそうなチャート形状に見えてしまうのは自分だけでしょうか。一度SET1,700を突破したのにまた1,600台に突入、そして1,700台に戻ってこれない、、、直近ではこのままSET1,600を割ってしまうんじゃないかという風に見えてしまいます。

次に日足チャートを見てみましょう。

f:id:shogun8:20190923130449p:plain

9月の半ばまではSET1,680付近で揉み合いましたが先週末にかけてスーッと落ちてきたのが見て取れますね。

これだけ見ていると押し目のような風にも見えますが日足や週足を見てみても上に上がる勢いは既に使い果たし上から押さえつけられている感じも受けますので、上か下かで聞かれれば下目線として見ている人が多いのではないかと思います。

 

気にしているSET指数達と今後の見通し

ちょっと気が早い感じもしますが世界の株とタイ株が下がっていくのなら、という過程でこれから1-2カ月間でどんな値動きをしていくのかを考えてみました。

f:id:shogun8:20190923133454p:plain

といことでまたこのチャートが登場しましたが、2019年4月から9月にかけて形成された三尊が効いているのであれば遅かれ早かれSET1,550までは下がっていく気がします。

もちろんSET1,600で再度反応して小上昇(もしかして再度本上昇)することも大いにあり得ますが現在の雰囲気からするとSET1,550までは行って然りなんじゃないかな、というのが個人的な見解です。

これからSET指数が下がっていく前提で見ると、SET1,570とSET1,520あたりも相当怪しいなと見ています(理由はSET1600-1740にフィボナッチを当てた127.2%と161.8%)。SET1600-1680にフィボナッチを当てた127%と161%のSET1580、1555

も怪しいですよね。

ということでSET1570を割ってSET1550までは小反発を狙うチャンスかも知れません。

逆張りにはなってしまいますが、この付近まで落ちてきてくれることに掛けこれから個別銘柄の監視を再度始めようと思ったところです。

 

直近トレンドまとめ

  • 直近7日間では「上昇トレンド
  • 直近1ヶ月「横ばい
  • 直近3ヶ月 「下降トレンド
  • 直近6ヶ月「横ばい

 

まとめ

2019年9月20日時点のタイ株市場のトレンドをまとめてみましたがいかがだったでしょうか。

ちまたでは株価の10年サイクルなんてことも言われており2020年からは超長期の下降トレンドになってしまんじゃないかと不安になっています。

タイ株も2010年からしかチャートを見る事が出来ませんが2018年をピークに株価は下がって来てしまっています。2019年中に週足レベルで2018年の高値まで来てダブルトップを作ることも出来なさそうな感じですし案外本当に下降トレンドになっていくかも知れませんね。

では。

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村