タイ嫁タイ株

投資で稼ぎたいと思い立ちタイの駐在を退職!私のタイ投資やFXの勉強の過程、投資成果などシェアしてゆきます。

【タイ株 株価指数 SETトレンド】2019年9月11日版「タイ株価指数SET1,674、世界中の株価とともに回復中!」

               f:id:shogun8:20190912000047p:plain

2019年9月11日のタイ株指数SETは1,674にて終えました。

8月の半ばにはSET1,600まで落ちた株価指数も現在またSET1,700を突破しそうな勢いで上昇していますね。合わせて日経、ダウもすごい勢いで盛り返しています。

今年の最高値突破の第一歩になるのか単なる戻しで終わるのかの見極めが難しい所ですね。

という事で今週もタイ株市場のトレンドを見ていきましょう。

 

2019年9月11日版「タイ株価指数SET1,674、世界中の株価とともに回復中!」

自分は金の相場も結構気にしているのですが、いよいよ金相場のトレンドにも陰りが見えてきました(もちろん一時的だと思っています)。金はこれでもか、というくらい上昇していたのでようやく一段落かという感じです。

さて同じタイミングで世界中の株価は結構な勢いで戻していますがタイ株市場の様子を見ていきましょう。

まずはタイ株指数SETの日足チャートから見ていきます。

f:id:shogun8:20190911224929p:plain

直近のトレンドは8月中旬ごろにSET1,600を付け、そこから約3週間でSET1,674まで回復してきています。SET1,680付近は過去に何度も指数が止まっているポイントですので数日間はこの指数付近で上下を繰り返すかも知れませんね。

2019年だけで見るとまだまだ下降トレンドに入った訳ではなさそうです、、、かといってガンガン上昇中かと言えばそうでもありません。

そういえばタイ株の銀行株が軒並み爆上げしていました。SCBは久々に安かったので買っておけばよかったと後悔中です、、、タラレバを語ってもしょうもないですけどね。

続いてタイ株指数の1時間足チャートを見てみましょう。

f:id:shogun8:20190911230858p:plain

8月26日にSET1,611を付けてから順調に伸びていっていますね。

その後9月6日には一時SET1,679まで上昇、意識されているポイントであるSET1,680にほぼタッチしています。そして11日までは少し下落してから1,674まで戻ってきています。

あくまで個人的な見方ではありますが、自分はこの上昇トレンドをあまり信用していません。ある程度上昇すると期待を持ってしまいますが、しばらく経ったところで一気にドカーンと落ちるパターンの恐怖が常に頭をよぎってしまいます。

前回も述べましたが世界的に株価がダウントレンドに入っている気がする(テクニカルを見て何となくそう感じるだけです)、くわえて金相場は一時的大きく落ちた後ジワジワ上昇し続けそうだからです。

ま、素人の勘が一番あてにならないのですが自分はそう感じるので今の所はそれに従って動こうかと思っています、、、とか考えていると爆上げするんですよね(笑)

 

気にしているSET指数と今後の見通し

前回の続きになってしまいますがタイ株指数の日足チャートを見ていると2019年4月から9月・10月にかけて三尊を作りそうな気がしてなりません。

図に表すと下記のような感じです。

f:id:shogun8:20190911233703p:plain

自分は黄色いラインで三尊に見えてしまいます、、、恐らくそうなって欲しいからそう見えてるだけな可能性も高いですが。

取りあえず9月11日時点では三尊の右肩が出来上がるポイントSET1,680まで来てしまいました、、、のでこのまま上抜けして三尊崩れそうですね。

となると次のポイントはSET1,740ですのでここまでは順調に上がる可能性も十分に考えられます。

一時的にはSET1,680付近でウロウロ、落ちなければSET1,740を目指す流れという感じはあるかもしれません。SET1,740まで来たら一旦反落して爆上げしていくか、1,740地点のダブルトップで下降トレンドか、、、ま、なってみなければ分かりませんがこんな流れをイメージしながらタイ株市場をさらに傍観していこうかと思います。

 

直近トレンドまとめ

  • 直近7日間では「上昇トレンド
  • 直近1ヶ月「上昇トレンド
  • 直近3ヶ月 「横ばい
  • 直近6ヶ月「上昇トレンド

 

まとめ

2019年9月11日時点のタイ株市場のトレンドをまとめてみましたがいかがだったでしょうか。

皆さんは最近の株・為替相場を見てどう感じられているでしょうか?

自分は正直「おっかない」の一言です。特に「上昇してもドカーンと落ちるおっかなさ」と「ボラティリティが大きいおっかなさ」の2つを感じています。

2019年からトレードを始めたたため2018年以前の事は知りませんがここ半年と比べると明らかに値動きが大きいですし上下に振られてFXでもコテンパンにやられているところです。小波の時もあれば大波の時もあるってことですね、きっと。

では。

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村