タイ嫁タイ株

投資で稼ぎたいと思い立ちタイの駐在を退職!私のタイ投資やFXの勉強の過程、投資成果などシェアしてゆきます。

【タイ株 株価指数 SETトレンド】2019年7月10日版「株価指数SET1,739、パウエル議長の利下げ確定発言でもうひと伸び?」

                 f:id:shogun8:20190710223628p:plain

2019年7月10日のタイ株指数SETは1,739にて終えました。

7月の1日と4日にSET1,744を記録、その後少し戻しましたが7月10日には一時1,740台まで復活してきました。

10日の午後に急激に株価が上昇しましたが前回高値のSET1,766までもう一伸びというところまで来ています、、、現時点で日経もダウもグズついていますがまだまだ楽しみです。パウエル議長の利下げ確定発言で瞬間的に上に噴き上げるかもですね。

ということで今週のタイ株市場の状況を見ていきましょう。

 

2019年7月10日版「株価指数SET1,739、パウエル議長の利下げ確定発言でもうひと伸び?」

7月の1週目はまだ勢いがあったタイ株市場も2週目に入り少し上昇スピードの減速を感じていました、、、が、10日に入り再度大きく上昇の兆しが見えてきました。

早速タイ株指数SETの日足チャートを見ていきましょう。

f:id:shogun8:20190710200850p:plain

6月に入ってかなりの勢いで上昇したタイ株市場も7月に入り上昇スピードの減速を感じられるかと思います。

7月単体で見るとまた上昇の勢いは失っていない雰囲気でもうひと伸びしそうな勢いで10日を迎えました。

タイ株指数SETの1時間足チャートを見てみると、SET1,724あたりがサポートライン(黄緑色の線)となっていることが分かるかと思います。

f:id:shogun8:20190710201508p:plain

7月の10日には大きな陽線が出ておりもう一伸びする気配を感じさせますね。

ただしSET1,744で跳ね返されてしまったらまた様子見になりそうです。

 

気にしているSET指数達と今後の見通し

7月に入り6月までの上昇スピードに減速感が感じられるものの、7月10日時点ではまだ伸びる目も持っていることが見て取れますが個人的にはSET1,760台に乗ったら一旦区切りではないかなと感じている所です。

そこに到達するまでに気にすべきSET指数を見ていこうと思います。

  • SET1,682 ⇒ 2018年から来ているトレンドラインが丁度当たるポイント  、、、5月3日にタッチして反発 + 5月7日にトランプ砲で大きく反発下降 ⇒6月にここを超えるかどうかはしっかり見ておかないといけないと思っています。⇒ 6月18日にしっかりとブレイク済み。
  • SET1,720台⇒6月21日の到達点、、、2018年に2,3回このあたりで止まっているので一旦ここで揉むかも知れませんね、、、6月末にこのあたりで一度揉み合いました。
  • SET1,744⇒7月10日時点でSET1,739ですが、今週中にここを突き抜けるかどうかが見ものだと思っています。
  • SET1,760台⇒ 2018年9月につけた前回高値です、、、ここを目指しそうですがSET1,720で一旦阻まれそうな雰囲気も感じています、、、7月1日にSET1,720ゾーンはブレイク済み。⇒7月4日から10日まで1720付近で揉み合い。

日経とダウは7月頭にピークを迎え10日時点では少し低いところにいます、、、が、パウエル議長が利下げ確定の発言をしたら短期的にポンと跳ね上がる可能性も十分ありますよね。

これに合わせてタイ株もSET1,760まで一気に噴き上がったりしないかなんてことを考えています、、、どんな結果になるのか楽しみですね。

 

直近トレンドまとめ

  • 直近7日間では「横ばい中
  • 直近1ヶ月「上昇トレンド中
  • 直近3ヶ月 「上昇トレンド中
  • 直近6ヶ月「上昇トレンド中

パウエル議長の発言後まだまだ伸びるのかどうか、楽しみです。

 

まとめ

という事で2019年7月10日時点のタイ株市場のトレンドをシェアさせて頂きましたがいかがだったでしょうか。

巷のニュースによるとFRBの金利引き下げはほぼ間違いないとの見通しとのこと、、、ということは株価は上がって、ドルは売られるそうです。

大きな変革の始まりとも噂されるぐらいですので先行きが非常に気になりますね。

当たるか外れるか、、、などの丁半ばくちをしたくなりますがしっかりと流れを見守るのが安全ですね。

では。

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村