タイ嫁タイ株

投資で稼ぎたいと思い立ちタイの駐在を退職!私のタイ投資やFXの勉強の過程、投資成果などシェアしてゆきます。

【タイ株 株価指数 SETトレンド】2019年6月13日版「株価指数SET1674、予想以上に盛り返して驚きです、、、」

                   f:id:shogun8:20190613205055p:plain

2019年6月13日のタイ株指数SETは1,674にて終えましたね。

正直、SET指数が1,670まで戻ってくるなんて思いもしませんでした。

5月1週目の米中貿易戦争をきっかけにした世界的な株安は、6月に入り上昇に転じていますよね。6月は米株も日経も上げていますし、ドル円も一瞬107円台に入ったと思ったら108円90銭くらいまで上がったり、、、と期待を裏切られた感じです。

みんなの期待の逆をイカれる、、、ある意味で自然な流れかも知れません(笑)

 

2019年6月13日版「株価指数SET1674、予想以上に盛り返して驚きです、、、」

さて6月は「レンジか落ちていくか」と思っていたタイ株市場ですが6月に入って2週間経過した時点では「まさかの絶好調」、、、SET1,680も越えそうな勢いです。

ということで早速SET指数の日足チャートを見ていきましょう。

f:id:shogun8:20190613195444p:plain

5月24日に一時SET1,600付近にタッチした後、そこから3週間後の6月13日にはSET1,674まで復活してきました。2018年からの長期の下降トレンドラインにタッチする(1時間足チャートでは上抜け済み)ところまで来ており、まさかこのままトレンドラインを上抜けせんばかりの勢いです。

SET指数の1時間足チャートを見てみると6月に入ってからぎゅーんとトレンドが上昇しているのが見て取れますよね。

f:id:shogun8:20190613195931p:plain

米国で金利を下げる事がそんなにプラスに働くものなんですかね、、、、不思議です。

個人的にはこのままSET1,700も越えて、、、という展開にはなりにくいかと思っているのですが素人が考える逆になるのが相場ですから、もうちょっと良く見ないといけませんね。

しかし1時間足チャートでは2018年からの長期の下降トレンドラインを越えているのが気になる所です。まさかこのまま上昇するの?、、、という感じです。

 

気にしているSET指数達と今後の動向

という事で6月のタイ株市場を振り返ってポイントになりそうなSET指数を見ていきたいと思います。

  • SET1,610~1,620付近⇒5月15日以降にこの付近で反発上昇しないかと思っているポイント ⇒ 21日にSET1,602まで行ってから反発済み
  • SET1,640付近 ⇒ 16日、17日からの反発到達地点見込み。ここからまた売られていくかと思っています。予想に反し、余裕でぶち抜いて6月13日現在SET1,674です。
  • SET1,682 ⇒ 2018年から来ているトレンドラインが丁度当たるポイント : 5月3日にタッチして反発 + 5月7日にトランプ砲で大きく反発下降 ⇒6月にここを超えるかどうかはしっかり見ておかないといけないと思っています。
  • SET1,600⇒ もちろんですがココを割れば下降トレンドの可能性は極めて高くなると思っています。
  • SET1,550⇒ここを割れば少なくとも数年レベルで大きな上昇トレンドに転じることはないかも知れません。

前回も述べましたが2019年6月は普通に考えればレンジ相場を作るか、5月のトランプさんの発言から始まった下落が続くものと思っていました、、、が、6月半ばにしてSET1,674まで戻ってきてしまいました。

「上がらない」と思っていたものが「結構上昇していきている」ということは、、、もうどうなるのか全く見当がつきません。素人の見立てほど危険なものはないということですね、、、。

「上がる!と見せかけて下がるパターン」じゃないかな、と個人的には思っているのですがここまでトレンドが回復してくると正直どっちに転んでもおかしくないと思えてきます。

FXもですが相場ってホントややこしい奴です。

 

直近トレンドまとめ

  • 直近7日間では「上昇トレンド中
  • 直近1ヶ月「横ばい中
  • 直近3ヶ月 「上昇トレンド中
  • 直近6ヶ月「上昇トレンド中

米中貿易戦争ばかりに囚われてはいけませんが、こういう事態があるとどうしても相場全体を下目線で見てしまいます。

ですがファンドなどのプロから見れば我々一般人が「下落を期待している」ことは手に取るように分かっているはずです。それを逆手にとって「買い」を入れて「ショートポジション」を持っている奴らを損切させてやる、、、なんてことはないですよね。ま、タイ株はショート持てないので関係ありませんが。

とりあえず、総合的に考えてタイ株のトレンドがこのまま上がってもなんか不安であまりポジション持ちたくないな、というのが正直なところです。

 

まとめ

2019年6月13日時点のタイ株市場の状況をシェアさせて頂きましたがいかがだったでしょうか。

状況的に下がると思っていた相場が下がらずに爆上げ、、、なにか不穏であまり「買い」を入れたくないですよね。乗り遅れたのもありますし、こういう時は手を出さないに限ります。

不安を感じる時、乗り遅れた時は次の流れを待つ余裕をもってトレードをすることが大切な気がします。相場にヤラれる時は大体飛び乗ったり、思い込みで行ってしまう時ですからね。

では。