タイ嫁タイ株

投資で稼ぎたいと思い立ちタイの駐在を退職!私のタイ投資やFXの勉強の過程、投資成果などシェアしてゆきます。

【タイ株 株価指数 SETトレンド】2019年3月29日版「株価指数SET1,638、タイの選挙と政治と株価の行方は不透明、、、」

              f:id:shogun8:20190401222818p:plain

本日2019年4月1日のタイ株指数SETは1,644でした。

タイの選挙から1週間、軍政優勢と言われる中タイ株市指数は少し上昇を始めました、、、このまますんなり上昇してゆくのか、下降の前触れなのか自分は疑心暗鬼な気持ちで市場を見ています。

さて、2019年も4分の1を終えたところですのでタイ株市場の3か月間の動きをまとめてみようと思います。

 

2019年3月29日版「株価指数SET1,638、タイの選挙と政治と株価の行方は不透明、、、」

まずは3月のタイ株市場の動きを見てみましょう。

SET1,655から始まった3月でしたが6日までにSET1,624を記録、そこから13日までの間にSET1,643まで上昇、そして18日にはSET1,614まで再度下降、選挙前の22日にはSET1,646まで上昇、、、上がると見せかけて下がり、下がると見せかけて上がるそんな相場でした。下記のSET日足チャートをご覧ください。

 

f:id:shogun8:20190401210028p:plain

自分はしっかり振り回されてしまいました、、、が、これが相場の普通なんだということをFXからも学んだところです。

皆が上がると期待したポイントでは大抵買いと売りでしばらく揉んだ挙句にドカンと下げて、ドカンと下げたと思ったら一気にレジスタンスラインを超え、超えたと思ったら深く押してようやく上がるみたいな事ばかりなので、こういうのが相場と心得よってことなんですよね。

ちなみに3月のサポートラインはSET1,614、レジスタンスラインはSET1,646という感じでしょうか。

 

2019年4月以降のタイ株市場の見通し

タイの選挙終了、軍政が優勢との見方、けれどタイ株指数は選挙から1週間で上昇傾向、、、ということでどうなるかはさっぱり分かりません。

次の大きなイベントは5月24日の新首相選出日なのかなとは思っていますが、現首相が引き続き首相をすることは我々一般人でも予想がつきますし、タイ株市場で大きなウェイトを占める外国人投資家もそれくらいは予想がつく中でSETはそれほど下がらないということは、、、好材料と受け入れられているのか、それとも何か別の可能性があって自分が知らないだけなのか、、、やっぱり良く分かりません。

ちなみにですが反軍政のデモなんかが大規模化した暁には株価がスコーンと下がってもおかしくないですよね。

もちろん情報収集はしますが自分は結局のところチャートの値動きを追うしかなさそうです。

 

スポンサーサイト

 

 

直近トレンドまとめ

  • 直近7日間では「上昇トレンド中
  • 直近1ヶ月「横這い中
  • 直近3ヶ月 「上昇トレンド中
  • 直近6ヶ月「下降トレンド中

SET指数、2018年からの日足チャートを見てみると2018年中にSET1,673付近で6回も反応しているのがわかりますね。そしてSET1,600付近でも2018年に4回、2019年に2回反応しています。

チャートだけ見ていると現在1,644のSETですがもう一度SET1,670代を試しに行くのを待つか、1,600まで下がってくるのを待ち、その後の流れを見るのが賢明かもしれません。

f:id:shogun8:20190401220512p:plain

 

まとめ

ということで2019年3月29日時点のタイの株価指数SET、2019年3か月間のトレンドをシェアさせて頂きました。

1月中盤~2月中盤までの上昇以降方向性を失っている、と言えそうです。誰しもが選挙、軍政への不安、反軍政デモの不安、など国の情勢がどうなるのか見通しが立たず不安な気持ちが株価にあらわれているようにも見えますね(ちなみに自分が勝手にそう感じているだけです)。

ということで分からない時は「待つ」。トレーダーは「待つ」のが仕事と言います。

自分は「待つ」ことができずこの2か月間で身ぐるみはがされましたが、そろそろ「待つ」ことを本気で身に着ける時期に来たかも知れません。

では。

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村

 

スポンサーサイト