タイ嫁タイ株

投資で稼ぎたいと思い立ちタイの駐在を退職!私のタイ投資やFXの勉強の過程、投資成果などシェアしてゆきます。

【タイ株 実績】タイ株トレード 2019年3月実績報告

                f:id:shogun8:20190330163644p:plain

昨日2019年3月29日のタイ株指数SETは1,638でした。

3月はSET1,641から始まり、18日に一時SET1,612を記録、タイの選挙直後25日にSET1,617まで一時的に下がったものの3月29日にはSETは1,638まで戻ってきました。

3月も2月に引き続き方向性が定まらないレンジ相場だったと言えそうです。

タイの選挙は終わりましたが、結局軍政が続きそうな気配ですしタイ株にとっては良い流れではない気がします。とはいえ分からないことを予想しても仕方ないですからね、上昇トレンドがでたら乗っかり儲ける、それだけです。

 

タイ株トレード 2019年3月実績報告

3月は完全にやってしまった月となりました、、、確定損9.5万バーツでした。

26回の売買を行って勝率1割、、、良く9割の確率で負けられたもんだなと自分でも感心します。理由は明確ですので後で説明させて頂きます。

ひとまず結果のサマリーからどうぞ。

f:id:shogun8:20190330143914p:plain

2月に続き負けトレードですので約定履歴はわざわざ記載するまでもないかと思います。

 

タイ株トレード 2019年1~3月実績報告

3か月間の累計実績はマイナス39,000バーツとなりました。(約マイナス13.5万円

1歩進んで5歩下がる的な感じとなってしまいました、、、が、これが現在の自分の実力という事でしっかりと受け止めようと思います。

f:id:shogun8:20190330144119p:plain

 

スポンサーサイト

 

 

3月実績レビュー

上記の通り3月もマイナス収支にて終えた訳ですが、自分の相場の方向音痴さに落胆の思いと恥ずかしさでいっぱいです。

前にも言いましたが結果=実力ですからね。自分の失敗をしっかりと受けとめてもっともっと賢くならねばと思う次第です。

3月 マイナス収支の主な要因について
  • 仕手株だったんじゃないかという銘柄に乗ってしまった(配当落ち日に20%以上暴落)。損失の6割が1銘柄から来ている。
  • 上昇トレンドを狙うのをあきらめ、下降トレンド銘柄の反発を狙った逆張りに切り替えた。結果、どれも戻ってこず損切。(トレードの基本セオリーから逸脱したやり方だった。トレンドに順張り、もしくはレンジで逆張りが鉄則。)
3月以降の懸念事項、改善事項(2月末作成分)
  • 流れを読む能力が低いために、自分の思い込みにより「幻」が見えやすくトレードに悪影響が出る。(リスクについて考えない、損切りが遅れる等)
  • 稼ぎたい気持ちが強すぎて急騰、暴落などを目にすると過剰に反応してしまい、何も考えずに手を出してしまう傾向にある。
  • 分割エントリー、分割売りを好む、1つの銘柄に集中投資しない、余力を常に残しながらの戦い方は精神的な負荷が少ないのとリスクを低減させる気がするので今後も続けようと思う。

2月の終わりの時点では上記のような事を考えていましたが、、、

3月に実際にどうだったかと言うと、結局大局を読むことは全くできていませんでした。サポートラインと思っているところに来るたびに反発を期待してしまい完全に相場の方向音痴状態に陥っていました。

稼ぎたい気持ちについても、全然抑えが利いていなかったと思っています。逆張りなら稼げないかとチャレンジして撃沈した結果が全てを物語っていますね。

分割エントリー、分割売り、余力、については守れていたかと思います。ここは特に注意しなくても大丈夫そうです。

4月以降の懸念事項
  • とにかく相場の流れが読めていない所を改善しないと話にならない。このままでは単なる上級トレーダーのカモである。
  • 市場が下降している中で、下降トレンド銘柄への逆張りは完全セオリー外。想定以上にとんでもないところまで落ちてから小反発するだけなのでリスクが高い、それだけでなく損失が増える日々を送ることになる。
  • とにかく「トレードをしないと」という気持ちが出てしまうため、ここを抑えないと立て続けに大きな損失を出す。3月、すでに実証済み。
4月の方向性
  • 引き続き大局をしっかり読むことに力を注ぐ。
  • 適切な相場観、トレード方法を身に着けるためもっとサイクルの早いFXを勉強し実践し相場の経験を積む(3月頭から実践中)。
  • タイ株はしばらく傍観に徹する。
  • 負けトレードを集め傾向分析を続ける。

 

実はこの3月はタイ株で持っていた含み損をいつ切ろうかタイミングを待っていたのと同時にFXの勉強とトレードに時間を割いていました。

FXのトレードノウハウって本当に多く出回っていているのと、タイ株よりも圧倒的に短期でトレードを繰り返すことができるので相場を理解するには打ってつけだと考えています。

この1か月間で色々なトレーダーさんの動画を見て勉強、実践、検証を繰り返すだけで本当にたくさんの気づきがありました。稼いでいるトレーダーとお金を吸い取られる人はチャートの見え方が異なるんですよね、、、知識と技術無くして勝ちなしだと思います。間違いありません。

 

まとめ

ということで3月の実績報告とレビューをしてみましたがいかがだったでしょうか。

26回のトレードで勝率1割って(笑)、、、やっちゃいけない所でやるとここまでボロ負けするよというのをしっかり表したトレードだったと思います。

「トレンドが出たらその方向に順張り、レンジなら逆張りがセオリー」と言いますが自分はこの3月にこの逆をやって勝率1割を叩き出しました。あからさまな下降トレンドの銘柄すべてに反発を狙って逆張り、そして全滅。

逆に自分のような素人でも1月は上昇トレンドで買いを入れ勝率8割、、、トレードはやっぱり知識と技術(相場を見る目、状況判断、買うタイミング、逃げるタイミング、待つ等)なんだと思います。その知識と技術が具体的に何で、どう使えば良いかを知り、しっかりと習得することがトレードで勝つという事だと思います。

トレード上級者に搾取されてばかりでは悔しいので絶対にやり返す気持ちで頑張ろうと思います。

では。

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村

 

スポンサーサイト