タイ嫁タイ株

タイ株・FXの勉強の過程や成果、7年以上のタイ生活で得たタイ生活で役立つ情報や移住に関する情報をシェアしていきます!

「無職が株とFXで稼ぐのは不安」は当たり前 ! 前進あるのみ!

           f:id:shogun8:20200411154742p:plain

「株とFXで生活費を稼ぐ!」と会社を辞めて数カ月が経過したわけですが、先日ふと朝目覚めた際に「自分が自分の右腕にもの凄い力を入れている」ことに気が付きました。

会社を辞めた頃から右肩に強烈な「凝り」を感じるようになったのですが、原因は「メンタル」に違いないと思いました。

何回も整体に通い、温泉に行き身体を温め、インナーマッスルを鍛えるために筋トレも試しましたがどれも全く効果が無く、直感的にコレしかないと思ったわけです。

実際に色々と情報をネットで探してみると「自分の潜在意識が自分の身体に出しているシグナル」の可能性が高そうです。

今回は、自分の場合「今、何をどう感じてこのような状態に陥っているのか」を分析、今後どうやってメンタルを安定させ、身体に起こった異変も改善できないか対策を考えていこうと思います。

 

「無職で不安は当たり前」と理解する

自分にとって「職探しをしていない無職状態」というのは人生で初めてのことになります。

「トレーダーとして生計を立てる」と心に誓い日々トレードの勉強とトレードに励むわけですが正直将来の不安はぬぐいきれません。

「本当に生計が成り立つようになるのか」とビビっており、半端なくストレスとプレッシャー、不安を感じています。

学校を卒業してきてから十数年会社員として、与えられた仕事をこなし、定期的に給料を与えられる「安定した生活」とはかけ離れた生活を始めたわけですから当たり前ですよね。

ただ心のどこかでは「自分は特別でどうにかできるのではないか」という気持ちもあり「無職で不安は当たり前」という事を認めていない気がしたので、あえてここに書き出してみました。 

 

「身体に起こる変化は潜在意識からのシグナル」と捉える

身体に現れた変化について色々とネットで調べてみたところ「潜在意識にある現状維持機能」が原因ではないかという事が分かりました。

自身を以前の「慣れた生活」へ引き戻そうとする潜在意識からのシグナルではないか、ということです。

自分の心は不安を煽り、ストレスを与え、身体に変化を持たせ、元通りの生活に戻るよう誘導している可能性があるようです。

確かに生活環境、生きていく術がガラリと変わったことに対して「心も身体」も危機感を覚えているのは間違いありません。

潜在意識というヤツが悲鳴をあげていても不思議ではありませんね。 

変化があれば元に戻ろうとする、、、実は当たり前の事なのかも知れません。

 

スポンサーサイト

 

 

当たり前の事が分かれば「前進する」しかない

翌々考えると今の状況に不安があり、メンタルや身体に変化があるのは当たり前の事でしかありません。

結局たどり着いた結論は、

  • 「できなかったら」とか甘いことは考えずに、「どうずればできるか」をひたすら考えに結果を積み上げ続ける

です。

蒸気は熱し続けないと水に戻り、鉄は熱し続けて何度も叩かないと思い通りの形にはなりません。

トレードで稼ぐと思い一歩踏み出した自分はトレードの技術を磨き続けるしか道はありません。

でないと結局以前の自分の戻ってしまうだけだと思います。

不安を払拭したいならまずは自分に「できる!という実績や証拠」に見せてあげないといけない、これしかないと確信しています。

自分を信じてとにかくやり抜く。

これに尽きます。

 

まとめ

無職の状態から株やFXだけで稼ぐことに大きな不安が付きまとい、潜在意識もそれを邪魔してくるのはいたって当たり前のことです。

体育会系の思考ではありますが、ここから抜け出すには「結局やりきるしかない」というのが自分なりの結論です。

自分にムチを打ち、実力を付けることで今感じている「肩の痛み」が消えるかどうかは分かりません。

それでも自分が一歩でも前進していることを自覚できれば「不安な気持ち」が和らいでいくのは間違いないと思っています。

自分は「駆け出し」で「最初は苦労がつきもの」のはずですから今の不安や身体変化をバネにかえてがんばるしかありません。

では。

 

スポンサーサイト

 

 

34歳凡人無職 投資で稼げなかったらどうするのか

www.thaiyome-thaikabu.com

30代で会社を辞めて「得たもの・失ったもの・捨てたもの」

www.thaiyome-thaikabu.com