タイ嫁タイ株

投資で稼ぎたいと思い立ちタイの駐在を退職!私のタイ投資やFXの勉強の過程、投資成果などシェアしてゆきます。

【タイ株 デイトレ】暴落タイ株銘柄 273万円分 の「売り」で利確

               f:id:shogun8:20190118202242p:plain

本日もタイ株市場は上がりきらずパッとしない一日でした。いつ晴れが来るんだろうと梅雨明けを待っている気分がかれこれ半年以上続きます。

という事で短期トレードで稼がないといけないため、昨日暴落気味のタイ株1銘柄に273万円の「買い」を入れましたがその結果は、、、何とか利益出ました。

(※ちなみにタイトルに273万円とか書いていますが実は計算間違いしてて、本当は275万円だった事訂正してご報告致します。)

で、肝心の本日の利益は3,236バーツ(約1.1万円)、、、嬉しいですが奥さんに化粧品代になると思うと、、、。

そして厳しい市場下でもこの手法でなんとか生き残れるんじゃないかと、ちょっと希望が見えた1日でした。今回の手法に磨きを掛けたいと思います。

 

暴落タイ株銘柄 273万円分の「買い」からの即「売り」で利確

ということで暴落銘柄を見かけ、得体も知れないCKPという株を買ってしまいましたが結果オーライとなり一安心です。ま、すべてが順調にいった訳でもなかったのですが、結果は下記の通りでした。

CKP株 SBITO経由

  • (買)取得価格 4.45バーツ/株 × 10万株 = 44.5万バーツ(約152万円)
  • (売)売却価格 4.489バーツ/株 × 10万株 = 44.89万バーツ(約153.5万円)

CKP株 KT ZMICO経由

  • (買)取得価格 4.49バーツ/株 × 8万株 =35.92万バーツ(約122.8万)
  • (売)売却価格 4.46バーツ/株 × 8万株 =35.71万バーツ(約122.1万円)

順調でなかった点というのはKT ZMICO経由の取引で4万株づつに分けて発注を入れたら、なんと残りの4万株の発注を入れる寸前でケータイのネットがダウン、、、家のwifiもダウン、売りの機会を逃してしまいました。

ケータイからも発注できない、パソコンからも発注できない時間が約10分あったのですがその間に先に注文を入れた分は利益を確定しながら売れていたものの、残っていた4万株の発注を入れた時にはすでにピークを過ぎ含み損を抱えていました、、、あえなく損切したのですがとんでもないタイミングで、とんでもないことが起きてくれました。

、、、環境の整備も実力のうちということですね。

しかし未だにこの現象が何だったのか良く分かっていません。ケータイダウンの、WifiはOKならわかる(もしくは逆)ならまだ納得が行きますが同時に両方ダウン、、、投資資金全部突っ込んでいたらと思うと恐ろしいです。

 

という事で、あまりにも悔しいので何か狙える銘柄がないか探しまわり、見たこともない銘柄でトレードを続けてしまいました。THANI(RATCHATHANI LEASING LUBLIC COMPANY)、、、SBITO経由のみで48万バーツ(164.1万円)を投入、7.5万株に買いを入れました。

短期トレードですから何の会社かはこの際どうでも良いと思い詳しことは調べていません。毎年利益を出しているちゃんとした企業であることだけは確認しましたが。

THANI株 SBITO経由

  • (買)取得価格 6.40バーツ/株 × 7.5万株 = 48万バーツ(約164.1万円)
  • (売)売却価格 6.418バーツ/株 × 7.5万株 = 48.13万バーツ(約164.6万円)

 

損益 3,236バーツ(約1.1万円)

f:id:shogun8:20190118204925p:plain

f:id:shogun8:20190118204956p:plain

以上が今回の結果でしたが、偶然得たものでない事を祈るばかりです。というか今後の戦績次第ですね。

スポンサーサイト

 

 

今回の短期トレードのポイント

さて、今回の短期トレードのポイントも簡単にまとめておこうと思います。自分自身何を考えて「買い」を入れたのかを後で見返すことができる記録に残しておかないといけませんからね。

CKPのトレード

まずはCKPの「買い」を決めたチャートを1枚目に張り付けておきます。これは前回の記事でも内容を述べていますので、詳しいことは省きます。2日間で暴落が見られたために飛びついた訳ですね。

銘柄によって違うかも知れませんが「1日足チャートで株価が移動平均線から10%前後乖離すると、すぐ反発がきてもおかしくない」という仮説はもしかして使えるかもしれません。

f:id:shogun8:20190118195249p:plain

そして2枚目が本日「売り」を入れた際のチャートです。

2つ目の矢印のところが反発ポイントだったのですが、板を見ながら「売り」を入れていきました。ネット不通で4万株売れ残りが出てしまいましたけど、、、。

f:id:shogun8:20190118195413p:plain

 

THANIのトレード

半分やけくそで始めたTHANIの短期トレードですが「買い」の根拠は下記の通りです。

f:id:shogun8:20190118200024p:plain

やはり「株価の移動平均線からの乖離」と「RSI」、「過去のネックライン」の3点で見ました。

「買い」を入れた具体的なタイミングは下記のチャートです。

1時間足チャートで見ていますが最後から3本目のチャートに長い下ヒゲが出た時間帯に買いを入れました。

f:id:shogun8:20190118200143p:plain

「1分足」、「5分足」でここの取引きを見ると底値である6.10をつけたのはわずか1分足らず、、、6.15もわずか3分くらいしかなく自分は完全に乗り遅れてしまいました。

ビビって買えなかったです、、、が、ここは今後の改善点かなと思います。

 

ちなみにこの手法はFXのスキャルピングの本から勉強したもので、今タイ株に応用できないか実験中です。自分はこの本で紹介されていたインジケーターの値をタイ株用に色々チューニングしながら使っています。

以前の記事にこの本のことを書いていますので気になる方は【タイ株 勉強】初心者が投資の勉強に役立ったと思う「株・FXのおすすめ投資本」3冊 という記事も見てみて下さい。「最強のFX 1分足スキャルピング」というのがその本です。

 

まとめ

暴落銘柄273万円分「買い」からの即「売り」で利確するまでの流れとトレードのポイントをまとめてみましたがいかがだったでしょうか。

自分自身も勉強中ですがいくら市場全体が伸び悩んでいても稼ぐ手段を探さないと会社辞めた意味ないですからね。どうにか生き残るために色々とやり方を模索していこうと思います。

では。

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村

 

 スポンサーサイト

 

 

投資で稼げず失敗したらどうするつもりなのかという決意はこちら

www.thaiyome-thaikabu.com

初心者が投資の勉強に役立ったと思う「株・FXのおすすめ投資本」3冊

www.thaiyome-thaikabu.com

 

 スポンサーサイト