タイ嫁タイ株

投資で稼ぎたいと思い立ちタイの駐在を退職!私のタイ投資やFXの勉強の過程、投資成果などシェアしてゆきます。

【タイ 株価指数 SETトレンド】2019年1月15日版 「株価指数SET1,577、先週の1,594から下落傾向に」

              f:id:shogun8:20190116165046p:plain

タイ株の下降トレンドが始まってからかれこれ1年が経とうしています。

過去のチャートを見てみると前回のタイ株価指数ピークは2018年1月22日のSET1,828でしたが、この記事を書いている今現在は1,570を少し切るくらいです。本格上場トレンド到来はまだ先なのでしょうか。

ということで今週も引き続き直近1週間のトレンドをお伝えしていきます。

 

2019年1月15日 SET指数は1,577 先週の1,594から下落傾向に

1月9日、一時SETは1,600を超えましたがあっというまに1,500台に戻ってしまいましたね。

まずはSET指数のトレンドをチャートで見てみましょう。

f:id:shogun8:20190116153243p:plain

2019年の年明け1週目は上昇トレンドを期待させるような1週間と感じましたが、2週目に入ってみたらまた下降トレンドに戻ってしまいました。下記のようなトレンド推移ですね。

  • 1月2日 SET終値 1,565
  • 1月9日 SET終値 1,590
  • 1月15日 SET終値 1,577
  • 1月16日現在 SETは1,560代に突入しています。

自分はSET1,550という値はネックラインになると思っているのですが、このまま割り込んでしまうのでしょうかね。気が抜けません。

スポンサーサイト

 

 

SET1,550がやはり大事な節目だと思う

SET1540~1,550付近、自分は一つのネックラインだと信じているのですがこの数値を「割るか反発するか」というのは大事なポイントだと思っています。

過去のチャート見てみても2017年にSET1,550は反発のポイントに2回なっているんですね(前回もお話しましたが)

f:id:shogun8:20190116160035p:plain

それとキリの良い数値、例えば1700、1600、1500、1400付近でも市場はしっかり反応してる様子がチャートから見れるかと思います。白く四角で囲った場所ですがしばらくトレンドが横ばいになるか、反発するか何かしら起きているんですね。

という事でSET1,550は「過去の反発ポイント」ですし「50刻みでキリも良い」ですし「良く注意しましょう!」という事かと思っています。

 

とは言え「SETって指数だし関係ないんじゃないの?」とおっしゃる方もいるかも知れません。

もちろん個別の銘柄ごとに動きが異なる場合もありました。実際市場全体のトレンドとは逆の動きをするものや、少しずれたタイミングで市場のトレンドを先行したり後追いする銘柄も見かけました。

ですが、市場全体の流れを掴むことで「今は買い!」とか「今は待つべき!」という判断に自信が湧いてくると思っています。ちなみに今のトレンドを見て自分自身は「上昇トレンドの明確なサインが出るまでは絶対に手を出さない」と心に誓っています、、、昨年は痛い目に合っていますので。

 

直近トレンドのまとめ

  • 直近7日間では「上昇トレンド
  • 直近1ヶ月「下降トレンド中 」
  • 直近3ヶ月 「下降トレンド中
  • 直近6ヶ月「下降トレンド中

ということで2019年1月9日のSET1,600超えは下降トレンド中のちょっとした反発だった可能性が高いかもしれませんね。1月16日現在、SETは1,550に向かって下降中ですがこのまま1,550を突破するか反発するかはしっかり見ておくのが良さそうですね。

 

まとめ

ということで2019年1月15日時点のタイの株価指数のトレンドをシェアさせて頂きました。今週のトレンドを見て「長期の下降トレンド」を脱出する気配はまだ無いかな、と感じてしまいました。

自分はひとまずSET1,550付近で何が起きるかを確認しようと思います。

では。

 にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村

 

スポンサーサイト

 

 

初心者が投資の勉強に役立ったと思う「株・FXのおすすめ投資本」3冊

www.thaiyome-thaikabu.com

投資で稼げず失敗したらどうするつもりなのかという決意はこちら

www.thaiyome-thaikabu.com