タイ嫁タイ株

投資で稼ぎたいと思い立ちタイの駐在を退職!私のタイ投資やFXの勉強の過程、投資成果などシェアしてゆきます。

【FX 投資 勉強】FXを始めて1ヶ月 ポジポジ病を発症した結果とその対処方について

          f:id:shogun8:20190108175535j:plain

2019年1月からタイ株の明確な上昇トレンドを期待しているのは自分だけではないことと思います。2018年の12月からSET指数は1,550~1,600までの間を行ったり来たりしていますよね。

f:id:shogun8:20190108165343p:plain

明確な上昇トレンドはいつ来るんでしょうね。それとももう来てるのでしょうか?買うべきか買わざるべきか、、、悩ましいです。

 

さて、タイ株では「空売りができない」というお話は以前のタイ株のメリット・デメリットでお話させて頂いた通りですが、そういうこともあり株価が上がってくれなと稼げないわけですね。

ということでトレードのスキルを向上させるためにも、また他の稼ぎ口が必要だということで2018年の12月からFXも開始しました。タイ株市場が思わしくない時はFXにも力を入れていきます。

が、今回はトレード初心者がよく陥ると言われる「ポジポジ病」をFX歴1か月目で発症、金銭的にも精神的にもダメージを受けたので気を付けましょう、というお話をシェアさせて頂きます。

 ※「ポジポジ病」とはポジションを持っていないと落ち着かない、根拠もなくとりあえずポジションを持ちたがる・持ってしまう症状のことを言うそうです。

 

 ダメ、ポジポジ病。

FXの口座開設完了か約1ヶ月、FX実働7日間ほどですが面白いほど見事にポジポジ病を発症しました。自分への戒めも込めて言いますが「ダメ、ポジポジ病」。

ポジポジ病について色々ググってみると、自分がポジポジ病に陥った理由は主に下記の2つのはずです。

  • 早く稼ぎが欲しい。(なんせ無職・無収入ですから)
  • 失ったお金を早く取り戻したい。

自分がポジポジ病に陥った経緯は本当に簡単です。

「口座開設完了」→「興味津々で触る」→「慣れてくる」→「利益が少し出る」→「一転してマイナスに転じる」→「悔しい」→「気合でまた買う(売る)、根拠もなく」、そして勝ち負けを繰り返したわけです。

これまで勉強してきたことはどこ行ったんや、と言わんばかりにとにかく博打を打つような感じになるわけですね。中毒性が高いです。

知識を頭に付け込んだだけだとダメだ、という典型をこのケースを通じて学びました。

もう一度言います、「ダメです、ポジポジ病」。

 

ポジポジ病の代償

勿論ポジポジ病を発症してタダで済んだはずがありません。

今回の損害は、

  • 資金の10%を7日間で失う(練習用の20万が18万円に)
  • 自分はやっぱりアホなんじゃないかと精神的に落ち込む

です。

そもそも初心者が始めからで実弾を使うなよという所もありますが、それをさて置いても「7日間で資金の10%を失う」というのはただゴトではないと深く反省。500万円を投入していたら50万円の損失、、、1000万円を投入していたら100万円の損失、、、絶対にトレーニングが必要だと思いました。

そして、何の根拠もなく何で買ったり売ったりしてるんやという自己嫌悪感、、、。

20万円を投入し2万円を失っただなので正直金銭的なダメージは許容範囲なのですが、精神的なダメージはかなり大きいです。

 

ポジポジ病にかかった自分が取った対策

私が考える対処は次の通りです。

そのまま資金を減らさないための行動を取る

  • そのまま続けても絶対好転しないためすぐトレードを止め、別のことをする。出かける、ブログを書く、寝るなど。
  • ポジポジ病についてググって、自分がポジポジである事を強く認識する。
  • その日はトレードをしない。おそらく取り返した気持ちが沸いてきて同じループを繰り返すはず。

精神的なケアについて考える

1月5日の更新の記事はちょうどポジポジ病について触れられており、この記事で心がだいぶ救われました。

 

ポジポジ病や大きな損失を被って落ち込んでいる方、自分は迷晴FXというブログを見ることをおすすめしたいと思います。FXをしている方なら皆さんご存知ですよね。賛否両論あるようですが個人的には大好きです。

この方のブログをずっと見ていますが、話を聞く限りご本人も相当苦労を重ねてきた(人生もトレードも)事が伝わってきます。そのためか話にとても重みが感じられます。テクニック的な面もですが、理論や精神論的なところでもかなり参考になりますのでまだご存じでない方は一度覗いてみると良いかと思います。

 

まとめ

先日ご紹介したおすすめの投資本3冊でもご紹介した著書「デイトレード」に書かれていますが「生き残れば道は拓けてくる」の言葉にあるようにまずは生き残って経験を重ねたいと思っています。

資金がなくなりやめる、精神的に大ダメージを受けてやめる事がないようがんばっていきましょう。

では。

  にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村

 

投資で稼げず失敗したらどうするつもりなのかという決意はこちら

www.thaiyome-thaikabu.com

初心者が投資の勉強に役立ったと思う「株・FXのおすすめ投資本」3冊

www.thaiyome-thaikabu.com